読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズニー好き陸マイラーchikochikorinのブログ

ディズニー大好き!ミラコスタ大好き!ディズニー費用節約のために陸マイラーとなり、マイルの貯め方、ミラコスタの予約、ポイントサイト活用など、これまで実践してきたことを思いつくままに綴っています。

【ミラコスタ】からのノースゲートVS【アンバサダ】からのサウスゲート 〜ハッピー15を効果的に使おう!

 

ハッピー15とはディズニーホテルに宿泊した人が使える特典の一つで、一般の開園時間の15分前にパークに入園することができるのです。たった15分…されど貴重な15分。この時間をどう使うかでパークの満喫度が変わってくるのです。このハッピー15のためにディズニーホテルに宿泊する人も多いのではないでしょうか。

ディズニーシーには2つのゲートがあり、宿泊したディズニーホテルにより使えるゲートが決まっています。2つのゲートを比較してみましょう。

 

ノースゲート

ミラコスタに宿泊者が使うゲートです。ハッピー15は通常チェックイン翌朝にディズニーランで、ディズニーシーどちらか選んで使える特典ですが、ミラコスタ宿泊者はチェックイン日の朝もディズニーシーのみハッピー15を使うことができます。ミラコスタ宿泊者だけはチェックイン日、翌朝と2回特典を使えるのでミラコスタ人気は高額な宿泊費にもかかわらず衰えることがありませんね。

ホテル正面玄関を出て右手にある階段を降りたところがゲートなので大変便利です。泊まった翌朝なら起きて直ぐにゲートに向かえますし、開園待ちで使った不要な荷物を開園までに部屋に置きに帰ることもできます。

ゲートは4基。

デメリットは、並び始めが早いこと。5時頃でも既に大勢並んでいることもあります。先頭付近の方は寝袋持参です。せっかくミラコスタに泊まっているのに部屋で寝るよりゲートにいる時間の方が長いんでしょうね。気合い入ってます。

 

サウスゲート

ランドホテル、アンバサダーホテル、セレブレーションホテル宿泊者が、チェックイン翌日に使うことができます。セレブレーションホテルができたことで利用人数の増加が見込まれ、ゲートが8基になりました。

リゾートラインやバスが動き始める6時頃からどんどん人が増えてきますが、それまではノースゲートより少ないです。早起きに自信があり6時より早く到着できるなら、前方を狙えます。

そして、ゲートは8基ありますから荷物検査場に8番目までに並べれば最前列も狙えます。

 

開園待ちするときは

手荷物検査開始前

到着したら、ゲート手前にある手荷物検査場を先頭に2列で並びます。レジャーシートを敷いたり、簡易椅子に座って待つことができます。開園30分ほど前になると手荷物検査が始まり、検査を終えたらゲート前に進みます。手荷物検査が始まる少し前からシートなど片付け列を詰めて立って待つようキャストさんからの指示があります。代表者が並び家族が後から合流する場合は、この列を詰め始める前までには合流しましょう。詰めてからでは合流が難しくなります。また、大勢が合流するような場合は、後で○人来ます…と後ろの人にあらかじめ声をかけておくとトラブルも回避できますね。

 

手荷物検査後

手荷物検査はリュックなど全ての荷物の中を開けてチェックされます。自分の番が来るまでにバッグを開けやすい状態にしておき、速やかに検査を通過できるよう準備しましょう。ここでモタモタしていると、他の人にどんどん抜かされてしまいますからね。潔くガバっと開けた方が、早く通過できるでしょう。

 

ゲート前(最前列狙いの場合)

ノースは4基、サウスは8基ありますが、ここで頭を使いましょう。

まず、先頭付近にいるときは、当然ゲート最前列を狙いましょう。前の人の動きをよく見て、誰もいないゲート前にGo!

1家族1基と決まっている訳ではないので、可能なら一人1基取っちゃいましょう。家族みんながゲートを通過するのは時間がかかります。私と娘は最前列狙いの時は別々のゲートに並び、開園と同時に二人とも入園です。小さい子供さんがいるなら、パパ、ママ別々のゲートでもいいですね。

 

(もうたくさん並んでいる場合)

できるだけ短い列を見極めるのは当然ですが、もう一つポイント。バギー、車椅子がいないかチェックです。バギーや車椅子の入園は大きな扉を開けて入園のため一度その列は止められ時間がかかってしまうのです。

 

ゲートを通過したら

目的の場所にまっしぐら…ですが、ダッシュ禁止!はお約束です。

 

アンバサダーはオススメ

サウスゲートから入園する場合、リゾートライナーやバスが動き出す前に開園待ちすれば、かなり前方に並べますが、その為にはタクシーが必要になってきます。アンバサダーなら、徒歩圏内。タクシー無しでも歩くことが可能です。15分〜20分くらいでしょうか。大人だけならもう少し早いかも。

 

サウスかノースか…目的によって使い分けよう!

最前列でショーを観たい 

これはサウスゲートで最前列付近からの入園がオススメです。ミッキー広場、リドアイル、ザンビ前各最前列は、コアなファンが多く一日中地蔵(ずっとそこにいること)する人が多いですからハッピー15で朝イチでキープしなければ取れないでしょう。

夏休みの混雑日でしたが、5時頃からサウスで並びリドアイル最前列でトロピカルスプラッシュを満喫することができました。

トイマニ〜アトラクション三昧したい

これは、どちらからでも大丈夫でしょう。最前列でなくてもトイマニのファストパスは取れます。ただし、スタンバイとファストパス両方狙うなら最前列付近から入園したいですね。入園するとまずトイマニに向かう人が大半なのでスタンバイもあっという間に待ち時間が伸びてきます。出遅れるとスタンバイで乗車した後には一般入園の人も加わり、ファストパスを取るまでに数十分かかることになってしまいます。

最も効率が良いのは、一人だけトイマニのファストパス発券に向かい開園40分後の一番早いファストパスを取得。その間に他のメンバーはタワテラ、ダッフィーグリなど楽しむ。(ファストパス係はここには合流できません) その後、みんな揃って奥地に向かいニモ、インディー、レイジングなど空いているものから乗車。グリーティング施設もまだ空いているでしょう。トイマニで一番早い開園40分後のファストパスが取れていれば、その時間になったらもう次のファストパスが取れます。アプリでファストパス発券状況を確認しながら、できるだけ早い時間のアトラクションをチョイスして取得していけば、効率よくアトラクションを周ることができます。

ファストパスは、記載されている乗車時間になれば次の発券が可能です。乗車時間が2時間以上後なら、2時間後が次の発券時間になります。このルールを頭に入れ効率よくファストパスを取りたいですね。

 

アンバサダーはお気に入り

ミラコスタに泊まることが多いのですが、前泊や後泊、サウスゲートから入りたいときに我が家はアンバサダーを使います。ランドホテルやミラコスタに比べるとやや人気が落ちますが、我が家はお気に入りです。騒がしくなく落ち着いた雰囲気も好きですね。早朝からの開園待ち、ランドへもシーへも徒歩で行けるのもいいです。

ランドからバスに乗るのが面倒という声もありますが、ランドホテルは目の前に見えていてもゲートを出てから随分歩きます。バス停までの方がかなり近いので、歩き回ってクタクtの時はアンバサダーへのバスの方がありがたかったりします。

中でもオススメは、スタンダードフロア・スタンダードダブルのお部屋です。ディズニーホテルデラックス最安値。ダブルベッドとトランドルベッドなので大人3人と添い寝二人までOK。このお部屋、エレベーターのすぐ近くなのでとっても楽チン。それが一番のお気に入りです。ホテルを満喫…にはもの足りませんが、パークメインで寝るだけの日には重宝します。

 

まとめ

朝をどう過ごすかで、パークwpどれだけ遊び尽くせるかが決まります。 たった15分…されど15分。貴重な15分の活かし方をいろいろ考えてパークを思いっきり楽しんでくださいね。

 

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com