読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズニー好き陸マイラーchikochikorinのブログ

ディズニー大好き!ミラコスタ大好き!ディズニー費用節約のために陸マイラーとなり、マイルの貯め方、ミラコスタの予約、ポイントサイト活用など、これまで実践してきたことを思いつくままに綴っています。

陸マイラー6ヶ月★JAL特典航空券で家族3人ビジネスクラスでハワイ旅行が現実になった!!!

f:id:chikochikorin:20170408130545j:plain

ミラコスタはハワイに化けた!?

娘と年に数回TDRに行くのが楽しみで、元々は一回でも多くディズニーに行けるように伊丹⇆羽田の特典航空券を取るのにマイルを貯め始めたのですが、陸マイラーになり本格的にマイルを貯めると想像していたより爆発的にポイントが増え、なんと家族3人で海外に行けるほどになっていました。

でも、これまで海外はツアーでしか行ったことがなく、個人手配は初めて。しかも国際線の特典航空券については何の知識もなく、わからないことだらけで右往左往しながらも、今朝めでたく関空⇆ホノルル直行便ビジネスクラスの発券ができました。

3月初旬にハワイ行けるかも?と気づいてから、約1ヶ月。JALサイトを読みまくり、何度も問い合わせ電話で質問したり、マイラーさんのブログも片っ端から読み、本当によく勉強させていただきました。今後のためにも忘れないうちに記事にまとめておきたいと思います。

 

ポイントはこまめにマイルに交換しておこう

ポイントサイトやクレジットカードのポイントをそのまま保持していたため、まずはマイルに交換する作業から始めなければ行けませんでした。

ルートにより交換完了までに日にちに差があり、一気にマイルを手にすることができず、当初は3人分の予約に必要なマイルが足りませんでした。

JALでハワイ往復に必要なマイルは

エコノミー                   40,000マイル(JALカード割引なら39,000マイル)

プレミアムエコノミー  60,000マイル

ビジネスクラス             80,000マイル(※曜日限定なら60,000マイル)

     ※曜日限定…日本発   月、火、水、木      海外発  月、火、水、木   

                         除外日    2017年4月28日~5月7日、2017年7月28日~8月31日、

                                        2017年12月23日~2018年1月7日

 

ある程度ポイントが貯まったら、いざ!という時のために、早めにマイルに交換しておこう…というのが、今回の教訓です。

  • 一番交換に日にちがかかったのがdポイント→JALマイル  2ヶ月かかります。dカードゴールドの入会やドコモ光の契約で20,000ポイント→10,000マイルになる予定でしたが、交換完了は まだまだ先で今回は役に立ちませんでした。
  • 早かったのはポンタポイントを経由するもの。レシポ→Pex(rリアルタイム)→リクルートポイント→ポンタ(リアルタイム)→JALマイルが2日で完了しました。
  • ドットマネー経由は、15日までに申請で月末、16日〜月末までに申請で翌月初旬と記載されていましたが、15日ギリギリにに申請して17日の交換完了しました。
  • SPGスターポイント→JALマイルは、17日に申請して21日に交換完了しました。

人気のホノルル線…満席表示でも諦めない!

調べたところ国際線は330日前から予約が開始されるそうで(そんなことも知らなかったど素人です)、7月、8月なんて当然ほぼ満席です。でも空席カレンダーとにらめっこしていると、ポツポツと空きがあります。日本一予約が取りにくいと言われる、ミラコスタも執念のキャンセル拾いでいつもゲットできているので、マイル交換が完了するまでの数日、ひたすら空席カレンダーをチェックしていると…やはり変動しています。ポツっと1〜2席空きが現れる日もあれば(誰かがキャンセルした分?)、ある日を境に大量に空席が出ている場合もある(解放された?)ようです。

家族のスケジュール、仕事のスケジュールを確認して7月中旬に日程を絞り空き状況を確認しながらマイルに交換される日を首を長くして待ちました。

 

でも、残念ながら曜日限定60,000マイルで行ける日程で往復3人分確保は絶望的に難しそう。眺めている数日の間にもどんどん予約が埋まり空きが減っています。

曜日限定でキャンセル待ちも検討したのですが、往復共に同じ便で3人分の空きが出るのはちょっと希み薄い…とりあえず確保できる便で発券してしまうか…そしたら通常マイルが必要…あれこれ考えてると訳がわからなくなってしまいました。

JALに問い合わせしてきいてみよう~

と、思いつき電話して根掘り葉堀り質問ぜめでたくさん教えていただきました。

  • 3人分まとめてキャンセル待ちすると、3人分の往復全てが揃うまで確保できないので、手間はかかるが1人分ずつキャンセル待ちした方が少しでも確率は高くなる。ただし最終的に3人分確保できるかどうか判断わからない。

  • 往復で、例えば往路に空きがあり復路をキャンセル待ちする場合、期限までに復路が確保できないと、空きがあった往路も流れてしまうこと。(3月中旬キャンセル待ちを入れた場合期限は4月27日と言われました)

  • 曜日限定は発券後変更不可だが、通常マイルなら発券後でも変更が可能。ただし経由便⇆直行便の変更はできない。経由便、直行便同士の変更は可能。

  • 電話で予約手続きをすると発券手数料が必要で、その後の変更も電話でしかできなくなるので、ホームページからの予約の方が便利。

  • 片道ずつの予約も可能(往復の半分のマイル)だが、キャンセルする場合に1予約につき3100円かかるので、片道ずつ予約をして往復キャンセルするとキャンセル料が2予約分かかってしまう。

  • キャンセルする場合、ホームページからのキャンセルはマイルがリアルタイムで戻ってくるが、電話でキャンセルするとマイルを戻すのに1週間ほどかかるそう。お急ぎの場合は少し早くすることも可能とのことでした。(追記・1週間ほどかかると言われていましたが、今朝電話でキャンセルした片道分の30,000マイルが数時間後に帰ってきていました。???理由はわかりません)

  • クラスを変える変更はホームページからはできず、電話でのみの対応になる。

というようなことを親切に丁寧に初心者でもわかるように教えてくださいました。

家族会議の結果…

とにかく家族揃って、せっかちな性格で、行けるか行けないか…キャンセル出るかどうか…イライラしながら待つのがストレスになる一家。そして、往路は張り切ってるので成田経由でも良いが、復路は真っ直ぐ帰りたいので関空直行便が希望。ということで、まずは日にちを確定させ、ホテルの予約まで一気に進めようということになりました。

で、空きを探すと往路、伊丹〜成田乗り継ぎビジネス。復路ホノルル〜関空直行便プレミアムエコノミーに空きがありました。だがしかし、1人70,000マイル必要で、その時点で3人分の210,000マイルに足りません。で、取り急ぎ、主人と娘の2人分往復発券しました。復路プレミアムエコノミーはまだ空席に余裕があったのですが、往路ビジネスは、残席がわずか。「マイルが入ってくるまで空けててちょーだい〜」という祈りも虚しく、翌日見たらもう満席。チーン。でした。マイルが足りないのでキャンセル待ちもかけられません。しょんぼり…

そしたら…家族でハワイ行きにすっかり盛り上がってるので、なんだかもう太っ腹な主人が「マイル買えばいいんとじゃないの?」と言い出しました!!!

SPGスターポイント購入しちゃったよ!

ちょうど30%ボーナス期間だったので、25,000ポイント購入しました。

20,000ポイントをマイルに交換するとボーナス5,000マイルをいただけるので、一気に30,000マイルゲット。購入後リアルタイムでスターポイントが入り、すぐに マイルに交換申請。18日に購入してすぐに交換申請で21日にマイルに交換できました。

残っていたマイルにスターポイントからもマイルを加え、やっと私分のマイルが用意できたので、すぐに帰りのプレエコを片道で発券、往路のビジネスを片道でキャンセル待ちしました。

予想外に早くキャンセル待ちが取れた!

1人分の片道というのが功を奏したのか、2日後に席が確保できました。

ただ、JALから確保できたお知らせメールが来たのがお昼前。実は毎朝空き状況をチェックしていたら、キャンセル待ちしている便に空席が表示が出てたので、慌てて予約したんです。うわー空いてる〜って頭舞い上がって一気に予約を完了し、予約確認のページを見たら???予約が二つ???既にキャンセル待ちの分の席が用意され支払い手続きを進める状態になっていました。慌ててキャンセル待ち取り消しの手続きをして 朝からクタクタになりました。

こうして、めでたく家族3人分の発券が完了しました。めでたし、めでたし。

のはずだったのですが…

 

 まだまだ諦めない!ミラコスタで鍛えたキャンセル拾いの執念

嬉しいけど…なんかスッキリしないのだ。だって、曜日限定なら往復ビジネスで60,000マイル。なのに、今回は片道プレエコなのに70,000マイル。往路は成田経由で、それはいいのだけど大阪からの国内線が伊丹→羽田しかない。羽田から成田の移動は面倒ですよね。

こんな時期に突然ハワイ行き決めたんだから贅沢言ってる場合じゃないのだけど、できるなら行きも関空直行便、せめて国内線成田着がいいな。もうちょっと贅沢いうと、帰りもやっぱりビジネスがいいな…と妄想を膨らませながら、後30,000マイルを7月までに貯めて直前で変更できないかな…なんてことも考えながら 毎朝毎朝 空席チェックを続けていました。そしたら…

遂に出た!!!往復ビジネス関空直行便、しかも曜日限定。

本日朝7時、いつものように空席カレンダーを空けながら、どうせ今日も空きはないよな〜っと、ぼーっと眺めていると…ぐわ〜〜!!!関空直行便が空いている!!!

もう頭パニックです。何をどーするのだ???寝ぼけて頭が回りませんが、落ち着け落ち着け…と自分に言い聞かせて考える。通常マイルの予約からは曜日限定には変更できないので、一旦全てキャンセルして予約をし直す必要がある。

キャンセルしている間に誰かが直行便に予約入れてしまったら、折角取れている現状の予約もなくなり、全て白紙に戻ってしまう。キャンセルしたら、本当にリアルタイムでマイルが戻るんだろうか?時間がかかって次の予約ができないなんてことになったらどうしよう…でもうまくいけば今より30,000マイル戻ってくるし…

1人でパニクっている私を見て、主人が「まだ日にちあるんやから、ダメやったらまた取り直したらいいやん。やってみたら?」と。それに押されて火がついて、一気に全てキャンセル→曜日限定で取り直しを進めました。

もう手がブルブル震えましたよ。結果、無事に予約完了。またまた汗だくでクタクタになりました。おかげで3人分180,000マイルで行けることになり、たくさんマイルが余る結果となりました。(んじゃ、スターポイント買わなくても良かったんだけどね)

もう変更もできないので、これで決定です。キャンセル料が1予約3,100円かかりました。主人の往復、娘の往復、私は片道ずつ発券してたので二つ分。合計4予約分の12,400円ですが、マイルがいっぱい戻ってくるので良しとしましょう。

このキャンセル料は、既に支払い済みの税金や燃油サーチャージの払い戻しから差し引かれるようです。

 

JAL国際線特典航空券、空席探しのコツは…

空席カレンダーに頼らない

空席カレンダーで確認することが多いのですが、これはリアルタイムではないようです。初めの予約も今日の予約も空席カレンダーでは空席表示ではなく、キャンセル待ちの表示になっていました。ですが、そのまま進んでいくと、空きのある便が出ていることが他の日でも度々ありました。ですので、空席カレンダーに空き表示がなくても、諦めず探していけば空席を見つけられる可能性が広がります。

毎朝一番のチェック

この1ヶ月、毎日いろんな時間にチェックしてきましたが、空席を見つけるのは朝一番が多かったです。サイトには「次の更新は翌日1時頃です」と書かれているので1時過ぎもチェックしていましたが、あまり空席は現れませんでした、なんとなくですが、深夜〜朝方に変化がある気がします。ずっと満席だったのに、ある日突然解放されたのか、ガバっと空席が増える日があります。(今日の直行便がそうでした)

乗り継ぎ便と直行便で、ガバっと空きの出る日にちは違うようです。

 

「絶対取るぞ!」という強い執念

これはミラコスタの予約もなんですが 、絶対行くぞ!という強い気持ちが運を引き寄せるのだと思います。なのでとにかく諦めず時間の許す限りサイトチェックです。

 

 

まとめ

初めての国際線特典航空券の発券に振り回された1ヶ月で、ブログの更新もできないほどでしたが、経験してみてわかったことがたくさんありました。サイトを読んでるだけではわからないことも多かったのですが、陸マイラー先輩方のブログからたくさんの情報を得ることができました。キャンセル料の支払いや、いろいろ反省もあり、もっとうまいやり方もあったかもしれませんが、初めてにしては上出来ではないでしょうか。

そして、伊丹⇆羽田狙いが一気にハワイビジネス往復が取れるほどポイントが溜まったポイントサイトの存在にも驚きでした。もっと早く始めておけば良かったな。

 

こんな初心者な私でもできちゃったので、まだマイルを貯めていない皆さんも是非集めてみてくださいね。

 

私が利用したポイントサイトはこちら

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ お金がたまるポイントサイトモッピー Gポイント PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

 

 

chikochikorin.hatenablog.com

 

 

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

 

 

chikochikorin.hatenablog.com