読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズニー好き陸マイラーchikochikorinのブログ

ディズニー大好き!ミラコスタ大好き!ディズニー費用節約のために陸マイラーとなり、マイルの貯め方、ミラコスタの予約、ポイントサイト活用など、これまで実践してきたことを思いつくままに綴っています。

【TDR】ステラ・ルーお迎えの旅 SPGからのステイタスマッチでヒルトン東京ベイ宿泊

f:id:chikochikorin:20170503000355j:plain

 

 

1月にSPGアメックスに入会してしばらくしてから、ステイタスマッチでヒルトンオナーズのゴールド会員になれると知って早速申請しました。

hiltonhonors.hiltonapps.com

簡単な英語なので、記入は難しくありません。

SPGのステイタスを証明できるものと、そのプログラムで12ヶ月以内に宿泊した証明の提出が必要です。

その時は、まだSPGの宿泊はしていなかったのですが、翌月にシェラトン東京ベイの予約をしていたので、その予約詳細ページを添付して送りました。

しばらくしてヒルトンオナーズからメールが来たのですが、どちらの証明も日本語のサイトのものを送ったので、英語で記載のものを送って欲しいとのことでした。

再度、英語のサイトのものを添付して送信したところ、ゴールド会員としてステイタスマッチ成功。

但し、3ヶ月限定ということでしたので期限が切れる前に一度使ってみようと思い、今回はヒルトン東京ベイに宿泊することにしました。

 

ヒルトンオナーズでのゴールド会員特典は、お部屋のアップグレード、朝食無料などなど。そして、アプリで事前にチェックインできる。…というような内容がよくブログでも紹介されています。

 

ヒルトン東京ベイについて調べていると、昨年夏にオープンした「セレブリオ ラウンジ」があることがわかりました。

NEW!「セレブリオ・ラウンジ」|プラン|ヒルトン東京ベイ|ヒルトン・ホテルズ&リゾート

 このラウンジは、セレブリオ セレクト、セレブリオスイートに宿泊した人だけが使える…ということでしたので、セレブリオ セレクトのお部屋を予約しました。

ゴールド会員のアップグレードを狙って、もっと安いカテゴリーのお部屋にしようかと思ったのですが、GWだし、アップグレードは絶対できるとも限りません。ステイタスマッチ期間が終われば、もう泊まる機会もないかなあ〜と考えて、ちょっとお高いけど、セレブリオ セレクトにしました。(節約旅行のはずだったのだけど…ね。)

 

そして、前日。

噂のアプリを見てみると…

f:id:chikochikorin:20170503002747p:plain

 このようにお部屋が表示され、お部屋の位置も確認できるようになってました。

でも、これまでアップグレードされた方のブログによると、当日の朝になるまで待つとアップグレードが表示された。…という記事を読んだことがあったので、とりあえずこの時点ではチェックインを完了させず、翌朝を待ちました。

…ですが残念ながら、翌朝もこのままでした。…って、この上のカテゴリーのお部屋はスイートルームだし、しかもサイトをみるとスイートルームも空きはないようだったので、仕方ないですね。

しかも、ゴールド会員は朝食が無料ですが、セレブリオ セレクトのお部屋だと、ゴールド会員じゃなくても、このラウンジで朝食がいただけるので、今回の宿泊ではほとんどゴールド会員としての特典を受けることはありませんでした。また、レイトチェックアウトは15:00までと提案していただきましたが、オチェーアノでランチの予約時間と重なるためそれも使えず、せっかくのステイタスマッチ、ちょっともったいないことをしてしまいました。

 

f:id:chikochikorin:20170503101027j:plain

ラウンジはテラス席もあり、気持ちの良い日差しが差し込んで居心地の良い空間でした。ミラコスタのサローネのようにガチャガチャした感じは無く、静かで穏やかな時間が流れていました。17:30からのカクテルタイムでは、結構ボリュームのあるおつまみ?も用意されており、少食の私と娘なら、これで晩ごはんになるんじゃない?と思うほど、種類もたくさんありました。

ですが、夕食はディズニーシーのカナレットを予約していたので、ここで食べすぎる訳にはいきません。早々に切り上げて、また夜のシーに出動しました。

 

セレブリオ セレクトのお部屋はラウンジも使え、スタイリッシュでおしゃれでしたが、あまりゆっくりラウンジを使う時間もなく、スパやフィットネスを使えず終わってしまったので、パークで目一杯遊ぶ場合は、もったいないかな?というのが正直な感想でした。

 

ゆっくりホテル滞在を楽しむ時には、またいつか泊まってみたいと思います。

 

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

 

 

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com