読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズニー好き陸マイラーchikochikorinのブログ

ディズニー大好き!ミラコスタ大好き!ディズニー費用節約のために陸マイラーとなり、マイルの貯め方、ミラコスタの予約、ポイントサイト活用など、これまで実践してきたことを思いつくままに綴っています。

【SPGアメックス】でウェスティン淡路を満喫

やっと家族で一緒の休みが取れたので、SPGアメックスを使って、ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスに宿泊してきました。

 

と、その前に…

とーっても久しぶりの記事になってしまいました。

年度末で仕事に追い回され3月はほとんど休みも取れず…

そんな多忙な最中に、いろいろ旅行計画が浮上してきまして調べなくてはいけないことが山積みになり、全くブログの更新ができませんでした。

これだけを同時進行で計画しながら、ポイントサイト、クレジットカードの特典、JALマイルをいかに効率良く使うか頭を悩ませていると、もう寝不足、寝不足の日々でした。

やっと一通りの段取りが整い仕事も一段落したので、久しぶりの記事です。

 

ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス

f:id:chikochikorin:20170405213239j:plain

今回は家族3人の休みが揃うのが1泊だけだったので、近場でのんびりしようということで、自宅から車で40分ほどで行けるこちらに宿泊しました。

「淡路夢舞台」の中にあり、建築家 安藤忠雄さんの設計によるホテルでリゾート全体に素敵な安藤忠雄ワールドが広がっています。

f:id:chikochikorin:20170405215342p:plain

 

海のチャペル…美しかった。天井から入る光で十字架が映し出されています。幻想的な空間でした。

リゾート内には水が流れている場所がたくさんあるのですが、その水底には美しいホタテの殻が敷き詰められています。本来は廃棄されるはずだったホタテの殻が安藤さんによってリメイクされ、こんなに素敵に形を残しています。

リゾート内は迷路のようで、散策して入りだけでワクワク楽しい時間が過ごせました。

 

SPGアメックス ゴールド会員の特典は

前回、シェラトン東京ベイでは、一番安いスタンダードのお部屋からグランデルームにアップグレードしていただきました。で、今回はもう少し上のカテゴリーで予約したら、さらに上のカテゴリーにアップグレードしていただけるのかな?と考え、スタンダードより一つ上のデラックスルームを予約しました。

すると、想定通りもう一つ上のラグジュアリールームにグレードアップしていただきました。お部屋は最上階のとても見晴らしの良い部屋でした。

 

f:id:chikochikorin:20170405221306p:plain

通常15時チェックイン、11時チェックアウトです。

予定より早く14:30頃到着しましたが、すぐにチェックインでき、翌日は16時までOKとのことでしたが、他にも行きたいところがあったので13時にチェックアウトしました。お部屋には人数分のミネラルウォーターが用意されていました。

また、SPGアカウントに「エレベーターに近い部屋」にチェックを入れているからから、東京ベイの時も今回もエレベーター降りてすぐのお部屋にしていただきました。

ミラコスタやランドホテルでは、細かいリクエストができず、エントランスから果てしなく歩かねば部屋にたどり着けないこともあるので、エレベーターの近くをリクエストできるのは、私にはとってもありがたいことです。

 

淡路はなかなか面白い

あちこち寄り道しました。

rest.uzunokuni.com

www.parchez.or.jp

 

matsuho.com

 

昔は淡路に行くのにフェリーに乗って時間もかかってましたが、明石海峡大橋ができてからは、あっという間に渡れるようになって本当に便利になりました。

ちょこっと時間のできた時にぶらりと行くにはいい感じの旅になりました。

 

※SPGアメックスは紹介プログラムより入会すると3ヶ月以内に10万円の利用で17,000スターポイントが獲得できます。ですが、次のような注意事項があります。

ご紹介いただく方はカード会員様のご家族やご友人などのお知り合いの方に限らせていただきます。ウェブサイト、インターネットオークション、雑誌などの媒体などに掲載する方法による、不特定多数の方への勧誘活動は禁止させていただきます。そのような行為によるお申し込みと弊社が判断した場合には、特典の提供はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

紹介プログラムで入会ご希望の方は下記「問い合わせ」より送信していただきましたら、私のお知り合いとして紹介プログラムURLをお知らせさせていただきますので、ご利用ください。

お問い合わせ

 

 

 

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

 

 

 

chikochikorin.hatenablog.com

chikochikorin.hatenablog.com

 

 

 

chikochikorin.hatenablog.com